科目Ⅴ スピリチュアルケア

科目Ⅴ スピリチュアルケア

kamoku-5人間は身体や知性、感情と情緒などの育成と同様に心・霊・魂の育成は欠くことができない。心・霊・魂のウェルビーイング(健康)は身体や知性、感情や情緒のウェルビーイングと同様に悪化することがあり、その回復には的確な専門的ケアが必要とされる。

ねらい

  1. スピリチュアルケアの内容とその必要性
  2. 臨床パストラルケアの由来・内容および必要性
  3. スピリチュアルケアは専門職であること
  4. スピリチュアルケアを提供する人のスピリチュアルな人格の確認と育成
  5. 患者訪問の基本的なことを把握することである。そのための講義やワーク、患者訪問の実習および訪問記録の作成とグループにおける訪問記録検討会を実施する。

概要

  1. スピリチュアルケア
  2. 臨床パストラルケアにおける欧米と日本の状況
  3. 臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)は専門職である
  4. スピリチュアルな人格の定義
  5. 患者訪問について


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。