講演 子供ホスピス Sonnenhof Berlinから 2015年4月

講演 子供ホスピス Sonnenhof Berlinから 2015年4月

c_hospice2015一人の子供の病気は、家族全体の痛み

~二歳半で突然白血病になった息子
残された弟(MAX)と母親の闘いとその芽生え ~

講 師:Heike Thümmler
(社会と子供ホスピスとの交流担当者)

家族の中で自分のフィーリングを自由に話すことの重要性。
白血病とがんの自分の子供はホスピスで命を得た。
彼らは、今、生き残された人々との連携をし始めた。

場 所:信濃町 慶応義塾大学病院 孝養舎

日 時2015年 4月7日(火) 18:30~

 参加費 無料!  当日 どなたでも参加できます

 


-----------------------------------------

【カテゴリー】

------------------

【期日と時間】
Date(s) - 2015/04/07
18:30~ 20:30

------------------

【アクセスMap】
慶応義塾大学病院 孝養舎


地図を読み込んでいます・・・



  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。