入門講座 4月スタート Vol.17

入門講座 4月スタート Vol.17

スピリチュアルケア入門講座 Vol.17

薬物や手術でとれない苦痛・叫びへの理解とケアを学ぶ 夜間入門講座
人は機械ではなく、身体と知性、心理(精神)と心、スピリット(霊)と魂からなっている存在です。
現在の社会において心・霊・魂の存在を忘れがちであり、人生の意義、生きる目的がないがしろにされているのに
病気など極限状態の時にあらわれる心と魂の痛みや叫び。「なぜこの私が」「これ以上迷惑をかけたくない」「死にたくない」などは治療の医療の対象とはされず、多くの人は苦しんでいます。 WHOはスピリチュアルな痛みとしてこの苦痛への緩和を勧め、諸外国では専門職が医療チームの一員として活動している歴史があります。「なぜこれらの痛みが起きるのか」「何もできないからと気休めの言葉をかければいいのか」等、この研修はさまざまな疑問や患者の叫びに応対することをめざすものです。
スピリチュアルケア・ワーカーや医療関係者はもちろん、病む人への接し方や、どうすれば患者の力になれるのかと日々苦しむ家族の方、本来の自分を探そうとする人のご参加をお待ちします。

● 研修日 2017年4月7日より開始

12回シリーズ毎週金曜日

場 所:ニコラバレ(18:00時~20:00時)

講話とワーク

● まとめの研修会 7月2日(日)

場 所:ニコラバレ(9:30~16:30)

講話とワーク

チラシと参加申込用紙はこちら


-----------------------------------------

【カテゴリー】

------------------

【期日と時間】
Date(s) - 2017/04/07 - 2017/07/02
18:00~ 20:00

------------------

【アクセスMap】
東京 ニコラバレ


地図を読み込んでいます・・・



  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。