会員の特典

会員の特典

会員には以下の特典があります。logo

「スピリチュアル・ケアワーカーの教育・養成活動やスピリチュアルケアの普及・啓発活動と言うような日本の社会をより良くしようとするための活動をしているセンターを、会員の皆様が支えています。」センターを支えているという「誇り」を持てることこそ「会員の特典」なのです。

例えば、5年前までには「スピリチュアルケア誌」は会員誌として会員だけに配られていました。それも特典の一つでした。しかし現在、この「スピリチュアルケア誌」は、広報のために会員以外にあちこちで配られています。
他にも
下記のような特典が挙げられます。

  1. センター企画の研修会の受講
  2. 全国大会の会費割引
  3. その他各種センター活動への優先的お知らせ
今これをお読みになっている方にもセンター会員でない方がいらっしゃると思います。そういう方は是非とも会員登録をされて、センターの有意義な活動を支えるという「誇り」を私どもと共有しましょう。

臨床パストラル教育研究センターは、別項に掲げる理念の基に以下の使命を持って活動しています。
  1.  キリスト教哲学に基づくと同時に諸宗教、異なる信条との連携
  2. 信念をも尊重してスピリチュアルケアに携わることのできる人材の育成
  3. 病者がスピリチュアルケアを受ける権利を有することを主張し、スピリチュアルケアの実践と普及活動を行う。
  4. 病者への全人的ケア(こちらから)の一環として、スピリチュアルケア・ワーカーを医師、看護師、臨床心理士等と並ぶ専門家として養成する。
  5. スピリチュアルケアに携わる他のグループや団体と協調した活動。このような使命を果たすために、センターは以下のような具体的活動を行っています。
  6. 研修会:医療施設の専門職としてのスピリチュアルケア・ワーカーやボランティアの資格認定教育。個人的に高齢者や病人とかかわる人々の研修教育。病院やホスピスなどで働く医療従事者のための研修。海外スピリチュアルケアとホスピス研修旅行など、各種のコースがありますが、詳しくは研修会案内をご参照ください。
  7. 医療施設への働きかけ:スピリチュアルケアの重要性の呼びかけ。教育実習病院としての実習生の受け入れ依頼。スピリチュアルケアを行う部門の病院内組織設置と人材受け入れ依頼。
  8. 資料の収集、研究:研究者及び研修講師の充実、関連図書の整備。
  9. スピリチュアルケア・ワーカー及びボランティアの登録及び組織化。
  10. 会員への情報提供。


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。