臨床パストラル・カウンセラー資格(CPC)と臨床パストラル・ケアワーカー(CPW)の違い

臨床パストラル教育研究センター > Q&A|お問い合わせ > 臨床パストラル・カウンセラー資格(CPC)と臨床パストラル・ケアワーカー(CPW)の違い

臨床パストラル・カウンセラー資格(CPC)と臨床パストラル・ケアワーカー(CPW)の違い

臨床パストラル・カウンセラー資格(CPC)と臨床パストラル・ケアワーカー(CPW)の資格ではどのような違いがありますか?

CPW資格はCPC資格を取得する前の段階になります。
臨床パストラルケアの学びを深めるためには、講義、実習、スーパーヴィジョン、レポート等、内容がより充実しているCPC資格コースへのチャレンジをお勧めします。

現在、社会ではどちらも正式に認定されていませんが、就職するならCPC資格は有利でしょう。
将来、職業として公的に認められるのはおそらくCPC資格になるでしょう。


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。