センターの認めるスーパービジョンとは?

臨床パストラル教育研究センター > Q&A|お問い合わせ > センターの認めるスーパービジョンとは?

センターの認めるスーパービジョンとは?

q&aセンターの資格認定及び資格認定更新のためのスーパービジョンとは、センターの認めるスーパーバイザーからスーパービジョンを受け、日時、スーパーバイザー名、回数を明記の上、訪問記録を、研修部に提出し、研修部が、本部事務所、及び、久留米事務所にそれを報告した場合に限ります。

センターの認めるスーパービジョンはスピリチュアルケア誌で何回もお知らせし、皆様ご存知のように、全国の受講者が均等な費用で受けることができるために、互助制度を採っています。現在は、全国何処でも1回2,000円の互助費となっています。それらはストックされ、北海道、仙台、神戸、岡山、などへ出張するスーバーバイザーの交通費に当てられています。ですから、会員、非会員を問わず、個人がスーパーバイザーあるいはセンターに支払う仕組みです。

センターの認めたスーパーバイザーの氏名は現在、W・キッペス先生、シスター木澤寛子、中島保壽先生、国枝欣一先生、盛克志先生の6名諸先生です。

W・キッペス先生、中島保壽先生、国枝欣一先生、盛 克志先生には互助費を交通費として直接先生にお支払い下さい。スーパーバイザーの交通費が発生しない場合は、センター本部事務所にまとめて、お支払い下さい。

ある施設が職員の勉強のために、スーパーピジョンを開催し、その費用を支払い、その報告をセンター研修部にしない場合は、センターの認めたスーパーバイザーからスーパービジョンを受けたとしても、資格認定及び資格認定更新のためのスーパービジョンとみなされませんのでご注意下さい。

今後、センター認定のスーパーバイザーが、増えるなど、変更のある場合は、ネットワーク誌に掲載されます。お問い合わせ先は本部事務所にお願い致します。


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。