南関東ブロック 一日研修会感想 2013年5月19日

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 1日研修会に参加して > 南関東ブロック 一日研修会感想 2013年5月19日

南関東ブロック 一日研修会感想 2013年5月19日

今回の研修では苦しんでいるかたがたのスピリチュアルケアは、先ず自分自身を見つめ、自分の生きる意味、価値を明確にし、実際の自分を見つけてからでないと出来ないと思いました。「to be」の存在になりたいです。 (A.A.)

*******************kamakura20130519

簡単な気持ちで傾聴とは?と参加してしまい熱心な皆様にとても刺激を受けました。
その方に寄り添い、良く聴き共に歩むには自分自身がしっかり生きていなくてはならないという事を学びました。これからテキストの本を読み解き、少しでも自分のものにしてゆきたいと思います。ウィットに飛んだ講師の先生が丁寧に1つ1つお答え下さり、お心の温かさ深さを感じました。 (B.B.)


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。