南九州ブロック 一日研修会感想 2013年7月6日

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 1日研修会に参加して > 南九州ブロック 一日研修会感想 2013年7月6日

南九州ブロック 一日研修会感想 2013年7月6日

 講師の先生が日本で「変人」と思われて50年とおっしゃった。私は、今、大学1年生となり心理臨床学を学び、18才の子どもたちと学生をしている変人です。しかも、スピリチュアルケアを10年前から内なる声で実践している変人です。がんばります。

 *******************

 自分が相手に対する影響を考える。不思議がる心を育てる。相手によって自分を評価しない。価値判断しない。相手にされていないことによって強くなる。

 *******************

 nankyu20130706たくさんの気付きをいただき、疲れていた心が少し元気になった気がする。難しい問題に出会った時も、それが難しい程、立ち向かう自分も強くなれる、という講師の言葉に勇気づけられた。


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。