スピリチュアルケア講座「心のケアを学ぶ」in 久留米 感想

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 1日研修会に参加して > スピリチュアルケア講座「心のケアを学ぶ」in 久留米 感想

スピリチュアルケア講座「心のケアを学ぶ」in 久留米 感想

知人からのすすめで参加させて頂きました。午後から、途中の参加でしたが、楽しく学ばせていただきました。
スピリチュアルケアは重く、難しい分野だと、今まで受けとめていました。しかし、何も特別なことではなく、日常の中にそのチャンス、ヒント、活かす場があるんだということを知りました。
事例を通して解説頂けるので、とてもわかり易かったです。
問題に直面した時、チャレンジから逃げずに、チャンスをつかみ、チェンジしていく力を、これから身につけていきたいと思いました。
よかれと思って自分が何気なく発していることばが、相手を負に向かわせていないか、考えていき、活かすことのできる声かけができるよう、もっとスピリチュアルケアを学んでいきたいと思いました。(Dさん)

20170304_100418*********************

午前の講義は、ひとつひとつの話の内容は分かるのですが、次の話とどうつながっているのか難しいものでした。
午後は、寄り添う時の実際の話だったので、納得できることが多かったです。
相手に対する言葉かけの大切さや、これまで相手がイヤだと思う言葉を使っていたように思います。
相手は今、生きている。その方を生かす言葉かけが大事ですね。その方が、今何を目標に生きているのか、その方の背景を知ることが必要です。それには長い関わりがないと……。
私はその方が、今できること(例えば、体が不自由だけど、おしゃべりは出来る)を励ますことはあまりしません。でも、今日の話ではこれが必要だと言われました。(Sさん)


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。