北海道ブロック 一日研修会

北海道ブロック 一日研修会

2012年11月23日・24日

北海道一日研修会

北海道一日研修会

自然体でお話しをして下さる講師に好感を持ちました。


してあげるのではなく、ケアしてもら えると「0K」と、何もしなくてもいい、やってあげようとする必要がないと言う言葉に、「小さな親切、大きなお世話」にならないように気をつけたいと感じ ました。 「エコグラム」 欠点にも長所にもなる。自分自身を知る手がかりとなり、偏らない、無理のない生活が大切と。 (M、H)


*******************


1日目の午後が欠席で残念でしたが、それでも2日目の研修は豊かな時間であり、学びの時でありながら、スピリチュアルケアの場であったように思いま す。特に後半「生命」「いのち」「死」について、ワンダフル「不思議」を感じ取る感受性がスピリチュアルであり、「共に生きる」為に大切な事であると思い ました。また最後の「共鳴弦」という詩にケアの際に大事な微細な配慮が込められていると思いました。2日間の学びに心から感謝申し上げます。 (M、N)


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。