東京 聖霊修道会マリア館 科目Ⅱ 2013年6月

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 5日間研修会に参加して > 東京 聖霊修道会マリア館 科目Ⅱ 2013年6月

東京 聖霊修道会マリア館 科目Ⅱ 2013年6月

科目Ⅱ:価値観の明確化

 2013年6月28日~30日

 「価値観の明確化」の研修は自分自身を知るよい機会でした。 なんとなく大切なものは宗教的とか道徳的なものを中心に考えて来ましたが、それでは十分とはいえないことを知りました。まず、自分の価値を知ることの大切さを学びました。自分自身を知ること。自分自身を尊敬すること、自分自身を受け入れることの大切さを学びました。
 今まで価値観について考えたことはありましたが、常に人の意見を参考にした生き方はあまり賢いとはいえないので、やはり自分の体験の中からこれが大切であると考えたら、それを生きる決意をしました。まず、自分自身はかけがえのない存在であることをしっかり認識し、日々を生きようと思いました。人と比較するのでなく、自分の心の声をよく聞き、その声に従って生きることが大切という学びは本当にプラスになりました。 価値は沢山あるが本当の価値あるものは何かを常に考えた生き方をしたいと思います。価値観は変化するであろうが、どんな時でも自分にとって大切なものをしっかり持ち、自分に正直に生きることが私の価値観です。とてもよい勉強になりました。
(A.M.)


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。