鎌倉リハビリテーションセンター 科目Ⅳ 2014年1月

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 5日間研修会に参加して > 鎌倉リハビリテーションセンター 科目Ⅳ 2014年1月

鎌倉リハビリテーションセンター 科目Ⅳ 2014年1月

聖テレジア病院 鎌倉リハビリテーションセンター

科目Ⅳ:スピリチュアルな痛み 2014年1月27日~1月31日

聖母病院の病院訪問に引き続き、テレジア病院の訪問研修に参加しました。緊張しましたが、ゲストの方との出会いはとても有意義なひと時でした。
今回の研修は「スピリチュアルな痛み」という課題でした。スピリチュアルな研修で私自身いつも心理と心・霊・魂 との区別が理解できませんでしたが今回の研修でとても丁寧に指導していただきましたので理解できるようになりました。もちろん事柄によってはいくつもが重なり合っていますので、これがどの領域かと区別できないと思いますが、痛みの次元の区別を理解することはとても大切と思いました。 身体的な痛み、知的な痛み、社会的な痛み、心理的な痛みスピリチュアルな痛みの具体的な例をあげての学習は、とても効果的でした。ゲストの方の一言でどの領域かは、ことばの前後、また話の全体から把握することが大切であると思いました。
年とってはじめたこの研修は私の今までの人生の経験と重なる部分が多くあり、ゲストとご一緒の時を持つことは自分の本来の姿でお付き合いできるので、自分にもできるボランティアかなと、少しだけ自信をいただいた研修会になりました。大変意義深い研修になりました。
(A.M.)


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。