聖霊修道院マリア館 科目Ⅰ 2014年4月

聖霊修道院マリア館 科目Ⅰ 2014年4月

小金井 聖霊修道院マリア館

科目Ⅰ:人間関係とコミュニケーション・傾聴 2014年4月25日~4月29日

今回の研修会に参加するきっかけになったのは、友人の誘いで参加した旅でのひとりの人との出会い出会いからでした。私の今、かかえている迷いに何か道すじになるものが欲しいと思ったからです。講義を受けること自体久しぶりだったため耳が慣れず内容を理解するのに、とても時間がかかりましたが、気持ちの中での受け入れが出来たと思います。この研修は「病者に寄り添う」という目標ですがその目標には「とても無理」という思い込みがあったせいか、困難なことに取り組んでいる自意識が強く率直に受け入れることがなかなかできませんでした。
その気持ちが変わったのは、2日目の研修後のミサ、そして4日目の祈りの会です。
「誰々のために祈る」という祈りの会ではなかったのに、私の中から「病者のために祈る」気持ちが強く湧き、集中して祈りました。それがどのように伝わったかは、本人に確かめることはできませんが、病者に寄り添うことがどのようなことかを実感できたと思った初めての体験になりました。人間関係を築くことはとても難しいことですが、講師の講義を聞きワークブックで学んだこと、そして同じ目標を持った参加者と過ごせたことがとても貴重な体験になりました。ありがとうございました。   (K.A.)


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。