鎌倉 モンタナ修道院 科目Ⅱ 2014年11月

鎌倉 モンタナ修道院 科目Ⅱ 2014年11月

IMG_0451科目Ⅱ:価値観の明確化

一番貴重だったのは、その場、その時(ワーク中)起きた事からの価値や目的手段に気づいていくことでした。とりとめのない瞬間、目の前のことの価値や意味をみんなで再確認させて頂き、日頃無意識に生活していたことに気づかせていだきました。 研修が終了し一週間、時を経た今その事がものすごい価値だったと改めて感じています。病んでおられる方と共に生きる時を過ごさせていただくには、そういった自分の一つ一つの言動に責任を持ち価値を明確にしておくことの訓練がまず私の課題だと思いました。

三日間のワークを通して授かった尊いいのちの使い方を探るうえで必要な時間であったと思います。貴重な体験をありがとうございました。(合掌)

もう一つ感謝していることを思い出しました。

研修室の玄関に活けられていた枝葉と紅葉した葉が2枚。その時は帰る間際だったので、一瞬気に留め忘れていましたが、落ち着いてふりかえった今、思い出しました。 私は朱色の2枚の葉から輝いている様なエネルギーを感じたので、私の目に飛び込んできた様に思えます。自然の恵みを活かして私たち参加者を心からおもてなしくださった事に心から感謝いたしております。

ありがとうございました。           (E.S.)


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。