東京 岐部ホール 科目Ⅰ 2015年2月

東京 岐部ホール 科目Ⅰ 2015年2月

科目Ⅰ:人間関係とコミュニケーション 傾聴

2015年2月2日~6日 東京 岐部ホール

「傾聴」や「人間関係とコミュニケーション」はまず「自分が自分とどう関わっているか」ということから始まった。自分の長所を知り、認め共にいることが出来なければ、他者とも認め合い共に居ることが困難となる。自分が生きてそこに存在する事に大きな価値があるのだと初めて知った。

「有能でも完璧でもない私という存在」にあまり価値を感じなかった。自己評価は低いのは分かっていた。頭では理解していたつもりだったが、今回改めて自分と本気で向き合い仲良くなりたいと思った。そして「自分を正直に生きて」「自分に自分を与えて」「この今を生きて」と自分を見ていくと、一緒に居る仲間のことが見えて来る。「彼女も私と同じように緊張している」「あ、今心が動いた」と。 この5日間で何か大きな事を掴んだように思えたがやはり言葉にするとズレてしまう。

「スピリチュアルを生きる」とはなかなかしんどいです。でも前へ進むように行くつもりです。IN

kibe20150202


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。