イエズスの聖心病院 科目Ⅳ 2016年4月

イエズスの聖心病院 科目Ⅳ 2016年4月

科目Ⅳ:スピリチュアルな痛みと叫び

2016年4月3日~7日

自分自身をはじめ、社会の中には様々な痛みがあり、痛みをもたらすものがある。
その痛みは変えることが出来なくても、考え方や、とらえ方で成長のきっかけや自分らしく生きられることに繋がると学んだ。
2)患者訪問させていただきました、現実の患者様ひとり、一人から貴重な会話からその中には心の中の叫び、スピリチュアルな痛みがあり、制約の中自分らしく生きるのは難しいと実感しました。
そのような中、相手を尊重し、相手を活かすことが重要であり、喜びや痛みの理解に真摯に取り組み、学ぶことが必要であると学びました。
傾聴は訪問の時だけで実践できると思うのは間違いでした、日常生活を整え自らを律し学ぶことからと意識しました。  (Y.H.)


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。