東京 岐部ホール 科目Ⅰ 2016年9月

東京 岐部ホール 科目Ⅰ 2016年9月

科目Ⅰ:人間関係とコミュニケーション・傾聴

2016年9月18日~22日 東京 岐部ホール

『不思議がる』
この言葉が、私に残る。
『不思議がる』意識が自分に向かう。
生まれてきたことも、
息をすることも、
食べることも、
歩くことも
あらゆる一瞬一瞬が、『不思議』なんだ、と思い至るようになる。

物事をこのように捉えると、
「初めから確実には生きられるものはない。」と気づかされた。
つまりは
『生きている不思議』、
『生かされている不思議』、
そもそもここに
『存在している不思議』。
「不思議がる」ことは、
物事あるいは『自分』を積極的に、客観的に見られ、
結果、執着が外れ、
心の豊かさに、つながっていると実感する。 (T. K.)

20160922_kibe


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。