研修会 感想 岐部ホール 科目Ⅱ 2017年5月29日~31日

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 5日間研修会に参加して > 研修会 感想 岐部ホール 科目Ⅱ 2017年5月29日~31日

研修会 感想 岐部ホール 科目Ⅱ 2017年5月29日~31日

自分の中で、ばくぜんととらえていた価値観、その実像を現実の生活の中から浮かびあがらせつつ、理想とすり合わせてゆく作業。 思いのほか、家族や人間関係に心を向けている自分の姿が浮かびあがったと同時に、よくも悪くも〈自己〉にこだわっている自分の姿が見えてきた。私の目標は自分の人生を生きることであり、それが何を意味するか、つかみきれないまま、小さな舟で海原に乗りだしている。夫が亡くなったあと、それまで結んできた人間関係の空疎さに本当にがっかりしたし、それは、とりもなおさず、自分が空疎な生き方をしてきた結果だった。今振り返ってみても、亡くなる前の彼にもっとできることがあったのではないかと悲しくなるけれど、その悲しみが私を前に押し出してくれた。そして二人とも必死だった、とも思う。CourseⅡMay2017IMG_0050
彼は「功なり、名なり上げたい」と、血を吐くような声で言ったけれど、たぶん、それは名誉とか出世といったことではなかったと思う。形にはなかなか見えないけれど、決して否定できない人と人とのあいだにあるもの、それをつかみたい、それが欲しいと思っていたのだろうと思う。
海原をひとり旅の私だけれど、まずは今回明らかになった価値観が当面の羅針盤なってくれる。それで舟を走らせてみて少しずつ自分と向き合い、価値観をみがいていきたいと思う。状況や条件が変われば、価値観もしくはその手段も変化を受けるけれど、私なりの形を精いっぱい追い求めてみようと思います。真剣勝負の三日間でした。 前回はとても怖かった講師の先生が、今回は人生の後輩たちに胸をかして下さるやさしい方に思えて、のびのびやらせていただきました。ありがとうございました。
(H. Y.)
*********************
科目Ⅱは最も大切な科目と聞いていたので、期待と不安を持って受講しました。まるで心をたずねる旅行に行くようでした。
私の価値観は何であるかを求めて、受講前の予習、提出物そして受講、更に宿題。Img_0048だんだん自分が整理されていく事が感じられます。多様な今の社会は多くの情報、ただその中にいる私。三日間の研修が終わり数日たった今、自分の価値が明確にされ、心がすっきりした気分です。
「今の私はこういう私です」、「今の私は大切」ですと言える時、他者への尊敬への気持ちも生まれてきます。今後、年を重ねるごとに価値観は変化していくとは思いますが、私の本来の軸となる価値はおそらく変えることはないと思えます。心の旅行から現実に帰りました。きれいごとではない現実を、バランス(私の価値の一つ)を取りながら生きて行きます。
(S. K.)


  |  



まもなく開催!+開催中!の研修会

研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。