研修会感想 仙台福祉プラザ 科目Ⅱ 2019年4月

臨床パストラル教育研究センター > 研修参加者の声 > 5日間研修会に参加して > 研修会感想 仙台福祉プラザ 科目Ⅱ 2019年4月

研修会感想 仙台福祉プラザ 科目Ⅱ 2019年4月

研修会感想

仙台福祉プラザ 科目Ⅱ:価値観の明確化

2019年4月8日~10日

科目Ⅱは私にとって(スピリチュアルを学ぶ者として)基本的な考えでなくてはならないと同時に、とても奥深く、理解あるいは実行に移してゆくには多くの訓練が必要であると感じました。
先生が授業の中でくり返しくり返し言われた言葉。
◦価値観の明確化、目標と手段を混同させない
◦ネガティヴな言葉を使わない、ネガティヴにならない
◦正直であること
◦スピリチュアルは癒し
◦自分自身の価値観の発見、相手の価値観の発見
私は自信がなくネガティヴについ考えてしまう傾向にあるので、ポジティヴに考える訓練をしたいと思います。授業の中で普段の行いや言葉ひとつひとつをもっと深く考えるべきだと気づかされる生きた授業でした。(M. N.)


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。