ワルデマール・キッペス(Waldemar Kippes)

臨床パストラル教育研究センター > 役員/教育研修会講師 > ワルデマール・キッペス(Waldemar Kippes)

ワルデマール・キッペス(Waldemar Kippes)

教育研修会講師並びにスーパーバイザー

Waldemar Kippes

Waldemar Kippes


1930年     ドイツに生まれる。
1955年     ミュンヘン大学付属ガールス神学部卒
1956年     来日。鹿児島県で司牧活動に従事。ラ・サール学園、鹿児島大学講師
1971年     シカゴのロヨラ大学で心理学を専攻。
1975年     同大学にて文学博士。
1976年     上智大学講師。東京「いのちの電話」スーパーバイザー。南山大学、アントニオ神学院講師(パストラル・カウンセリング)
1991年     姫路聖マリア病院で臨床パストラルケア教育の指導。
1995年     久留米聖マリア学院短期大学教授
1998年     臨床パストラルケア教育研修センター所長
2010年     特定非営利活動法人 臨床パストラル教育研究センター理事長

暫定指導資格認定証


  |  



研修会場を探しています!

東京都内で臨床パストラルケア(=スピリチュアルケア)の研修会の場所を探しています。もう15年以上、毎回場所を探し、教材・PCやプロジェクターなどを運ばなければならないのです。ご協力を願っています。

臨床パストラル教育研究センターは、病人を全人的にケアするのに不可欠なスピリチュアルケア・ワーカーを養成するための組織です。